飲食店を開業するにあたってのメニュー作り

af9920065206o

これから飲食店を開業していくために準備をする人に、最も重要と伝えたいものが「メニュー作り」で、どんな飲食店を開業するにしても看板メニューを作ることが大切です。
お店の雰囲気に合わせて看板メニューは作っていきましょう。

・メニュー数
メニューを考える際に「メニュー数は多い方が良いのか」と誰もが疑問を持つかと思いますが、メニュー数が多い=売上が上がる、このように上手くはいきません。
メニューが多い飲食店はお客さんにとっても嬉しいことですが、メニューが多いからといってお客さんが増えるわけでもなく、様々な害も生じます。

飲食店に求められる共通しているものは「メニューを頼んでから提供されるまでの早さ」なのですが、メニュー数を増やすと提供時間が遅れてしまう傾向にあるのです。
「メニュー数は多いが提供するのは遅い」、「メニュー数は少ないが提供するのは早い」、この2つを比較するとお客様にとって嬉しいのは後の方になります。
これにより、メニュー作りでたくさんのメニューを考えることはしなくて良いということになります。

・看板メニューの作成
看板メニューは飲食店を開業するにあたって何としても作っておきたいものです。
他のお店では食べることはできない特別なもの、最低限はこれを目標にして作っていきましょう。
看板メニューの開発にはかなりの時間を要するので、飲食店を開業すると決定して初めに看板メニューの作成をやることで効率が良くなります。

・季節メニューも重要
メニューを固定することは大切ですが、旬の食材を生かした季節メニューを作成することで売上の向上を期待できるでしょう。
1年間固定されたメニューよりも「旬の食材を生かした○○」といったものを季節によって追加していくことが大切です。
飲食店を開業する準備でメニュー作りは最も悩むものになってくることは確かです。
固定されたメニューを作って飲食店を開業するのではなくて、「この時期にはこのメニューを作成しよう」と追加メニューを考えておきましょう。

「飲食店を開業するにあたってのメニュー作り」は、いかがでしたか?

飲食店の開業・経営にはインバウンド対策が必要な時代に!対策を始めるなら、開業時がベストタイミングです。

タベルコトの開業応援パックなら、簡単にお得に、飲食店のインバウンド対策が始められます。

みんな始めてます!考えてます!  

飲食店の開業・経営には
インバウンド対策が必要な時代に!